総合企画業務

商圏調査~
立地分析
商圏の特徴や現状を明確にし、より的確な顧客ターゲットに向けて、戦略的な店舗展開を図るために調査を行ないます。
調査方法として、現地に赴き、実際にヒヤリングするのも有効ですが、基本は、人口、世帯数、年齢構成といった客観的データから地域特性を見極めることが大切です。開発される土地周辺の地域経済、居住環境、交通アクセス、土地資産などの情報により立地分析を行い、有効な土地の利用用途を検討し、土地開発による資産価値の評価と工事費(支出)をチェックします。
#  
企画立案・
プランニング
商圏調査~立地分析の結果に基づき、まず、到達すべきゴールイメージを共有するということがポイントとなります。その商圏に受け入れられる店舗とは…その立地に適合した店舗とは…について、私たちが持っている異業種の情報やネットワークを活かした豊富な情報に裏付けられた企画立案を試み、より完成度の高いトータル的なプランをご提案します。
#  
商業コンサル
ティング
顧客情報、地域情報、市場動向…といったデータの蓄積とリアルな傾向の分析に基づき、店舗の活性化のためのアドバイスやコンサルティング業務を行ないます。来店促進、購買促進、顧客対応、MD/QSC策定、商圏戦略策定…等について、月1回~の訪問で、店舗の問題点を洗い出し、解決するとともに、売上アップを図るための改善策の実施を支援します。
#  
テナントリーシング
(出店誘致)
複合的な商業施設等では、テナントリーシング(出店誘致)にも対応します。商圏調査に基づいて企画立案されたトータル的なプランニングのコンセプトに基づき、施設の運営なども考慮に入れながら、マーケティング、経営、財務…等の総合的な判断に基づいて、適切なテナントを誘致する計画立案と実務のお手伝いをします。
#  
内装監理 複合商業施設ではビル側(デベロッパー)とテナントとの間で店舗設計のデザインや法規制のチェックや工事期間の搬入調整や安全管理を行うコーディネーター役が必要です。円滑に施設づくりが進行するようにビル側とテナントとの間で様々な調整、指導業務をしていきます。
会社案内パンフレットダウンロードPDF